音乐粉 > 歌词 > unison square garden > UNISON SQUARE GARDEN-like coffeeのおまじない

UNISON SQUARE GARDEN-like coffeeのおまじない

  • 演唱:unison square garden
  • 人气:20
  • 收藏:0
文本歌词
like coffeeのおまじない<br>UNISON SQUARE GARDEN<br>CIDER ROAD<br><br>「like coffeeのおまじない」<br>作詞∶田淵智也<br>作曲∶田淵智也<br>歌∶UNISON SQUARE GARDEN<br><br>少年ラビット おじぎがご丁寧<br>なんて 夕焼けに僕の手を引いてrun and run<br>本当なんだよ この目で見たんだ<br>きっと君は信じないかもしれないけど<br><br>黄昏カフェテラス 座らされて<br>自慢気に彼が見せる small small door<br>knock-knock と叩かれて 出て来たのは<br>君にそっくりな君 呪文の様に歌いだした<br><br>face to face 恥ずかしがって<br>face to face もどかしがって<br>手と手が触れ合うもっとずっと前のシーン<br>like coffee の偶然出会いと<br>ミルク・シロップで、恋が始まるかも<br><br>譜面を終えて なんだかご機嫌<br>「だって後はゆっくり寝るだけだもの」と<br>言って なんだよ ドアに帰った<br>宙に浮かんだ言葉 僕をぐるぐる回る<br><br>思い出したのは その瞬間<br>知ってたはずなのに 忘れてたよ<br>スタートしてからの悩みや喜び<br>あまりに積み重なって 居たからほらね<br>振り返っても...<br><br>step by step 夢とか追って<br>check the spell 確かめ合って<br>almost だって 形あるものだけれど<br>スタート地点に立ってる場面はどうやって作られたの<br>それはまるで...big bang!<br><br>ボーイ・ミーツ・ガールの第一章<br>その最初で 僕の世界に君が現れたこと<br>理由は無いけどきっとそれが<br>一番大事なことって<br>気づいたんだよ照れくさいけど<br><br>The Rabbit says 「そろそろ僕は」<br>The Rabbit says 「次の世界へ」<br>The Rabbit says 「君はもう大丈夫だろう」<br>「like coffee の呪文でいつで<br>もそこに出会えるよ、バイバイ」<br>そして僕は君の名前を呼んだ…今!<br><br>face to face 恥ずかしがって<br>face to face もどかしがって<br>手と手が触れ合うもっとずっと前のシーン<br>like coffee の偶然出会いと<br>ミルク・シロップで、恋が始まるかも<br><br>LRC By VINE ★ <br>終わり<br>
LRC歌词
[ti:like coffeeのおまじない]<br>[ar:UNISON SQUARE GARDEN]<br>[al:CIDER ROAD]<br>[by:Vine]<br>[00:01.84]「like coffeeのおまじない」<br>[00:06.84]作詞∶田淵智也<br>[00:11.84]作曲∶田淵智也<br>[00:16.84]歌∶UNISON SQUARE GARDEN<br>[00:21.84]<br>[00:26.84]少年ラビット おじぎがご丁寧<br>[00:30.53]なんて 夕焼けに僕の手を引いてrun and run<br>[00:35.31]本当なんだよ この目で見たんだ<br>[00:39.00]きっと君は信じないかもしれないけど<br>[00:45.05]<br>[00:45.71]黄昏カフェテラス 座らされて<br>[00:49.95]自慢気に彼が見せる small small door<br>[00:54.40]knock-knock と叩かれて 出て来たのは<br>[00:58.49]君にそっくりな君 呪文の様に歌いだした<br>[01:06.28]<br>[01:07.09]face to face 恥ずかしがって<br>[01:09.31]face to face もどかしがって<br>[01:11.48]手と手が触れ合うもっとずっと前のシーン<br>[01:15.69]like coffee の偶然出会いと<br>[01:17.78]ミルク・シロップで、恋が始まるかも<br>[01:23.03]<br>[01:24.14]譜面を終えて なんだかご機嫌<br>[01:27.86]「だって後はゆっくり寝るだけだもの」と<br>[01:32.68]言って なんだよ ドアに帰った<br>[01:36.47]宙に浮かんだ言葉 僕をぐるぐる回る<br>[01:42.28]<br>[01:43.00]思い出したのは その瞬間<br>[01:47.26]知ってたはずなのに 忘れてたよ<br>[01:51.70]スタートしてからの悩みや喜び<br>[01:55.77]あまりに積み重なって 居たからほらね<br>[02:01.04]振り返っても...<br>[02:03.76]<br>[02:04.40]step by step 夢とか追って<br>[02:06.63]check the spell 確かめ合って<br>[02:08.79]almost だって 形あるものだけれど<br>[02:13.03]スタート地点に立ってる場面はどうやって作られたの<br>[02:18.08]それはまるで...big bang!<br>[02:21.86]<br>[02:38.45]ボーイ・ミーツ・ガールの第一章<br>[02:40.52]その最初で 僕の世界に君が現れたこと<br>[02:46.85]理由は無いけどきっとそれが<br>[02:50.93]一番大事なことって<br>[02:54.13]気づいたんだよ照れくさいけど<br>[02:59.16]<br>[02:59.71]The Rabbit says 「そろそろ僕は」<br>[03:01.84]The Rabbit says 「次の世界へ」<br>[03:04.01]The Rabbit says 「君はもう大丈夫だろう」<br>[03:08.22]「like coffee の呪文でいつで<br>[03:10.40]もそこに出会えるよ、バイバイ」<br>[03:13.25]そして僕は君の名前を呼んだ…今!<br>[03:19.50]<br>[03:20.95]face to face 恥ずかしがって<br>[03:23.18]face to face もどかしがって<br>[03:25.17]手と手が触れ合うもっとずっと前のシーン<br>[03:29.50]like coffee の偶然出会いと<br>[03:31.69]ミルク・シロップで、恋が始まるかも<br>[03:49.48]<br>[03:50.48]LRC By VINE ★ <br>[03:51.48]終わり<br>[03:52.48]